北海道でまたナマコ盗 加工工場で200キロ奪って逃走 ニュースに一言



ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

2006年12月13日

北海道でまたナマコ盗 加工工場で200キロ奪って逃走






13日午前0時ごろ、北海道森町砂原の水産加工工場に4人組の男が押し入り、ナマコの乾燥作業をしていた台湾人男性(28)を角材で殴りナマコ約200キロ(60万円相当)を奪って逃走した。男性は頭に軽傷。森署は強盗致傷事件として調べている。
 調べによると、4人は全員サングラスをかけ、3人は目出し帽をかぶっていた。男性の同僚が4人組がトラックで逃げるところを目撃しており、同署は車両の割り出しを急いでいる。
 男性はナマコの買い付けのために来日し、加工場を借りて作業していた。
 中国や台湾でナマコの価格が高騰しているのを背景に、北海道ではナマコの密漁や盗難が相次いでいる

参考記事


中国や台湾で価格が高騰しているとはいえ、60万円相当、しかも相手はナマコですよ??
もっと都合のいいもんないんかいな。。


banner_03.gif
このサイトは人気blogランキングに参加しています。
posted by machiy at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。