60億円はファンのためにと西武球団社長 ニュースに一言



ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

2006年12月18日

60億円はファンのためにと西武球団社長






 西武太田秀和球団社長(55)は15日、松坂の契約成立を受け埼玉・所沢の球団事務所で「大変うれしいです」と笑顔で話した。松坂からは会見直後の日本時間午前8時ごろに電話をもらい「今、契約が終わりました。ありがとうございました」と感謝の言葉を送られたという。「あらためて素晴らしい選手だと思った。テレビで会見を見たばかりだったので、興奮して私だけがしゃべってしまった」。近日中に振り込まれる約60億円の入札金については「非常に大事なお金ですから慎重に考えていきたい。ファンのために使いたい。球団の赤字補てんなどには一切使いません」と話した。

参考記事




1選手に120億(初年度だと70億程度?)使えるレッドソックスとは反対に60億の収益を得る西武は「赤字補填には使いません」・・・

同じプロ野球でも日米ではえらい違いですね。


banner_03.gif
このサイトは人気blogランキングに参加しています。
posted by machiy at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。