消費者金融「ディック」CFJ、有人店8割閉鎖 ニュースに一言



ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

2007年01月10日

消費者金融「ディック」CFJ、有人店8割閉鎖






グレーゾーン(灰色)金利の撤廃など貸金業者への規制を強化する改正貸金業規制法が昨年末に成立したのを受け、米金融大手のシティグループは8日、傘下のCFJ(東京)の有人店舗の8割を閉鎖すると発表した。アコムなど国内大手も100店規模での店舗統廃合計画を公表しており、外資系が踏み込んだ対応を進めてきたことで今後、消費者金融業界ではさらに大規模リストラが加速する見通しで、業界再編に発展する可能性もある。



いよいよ消費者金融業界も抜本的な改革に差し掛かるようです。
持ち株や影響力などを考えると国内外大手銀行が裏で操っていたとも受け取れるだけに法的な規制が無ければ難しかったのでしょうか?
少し遅いような気がしますが。。。


それよりも気になったのが記事中断の↓





 また、昨年以降には過払い利息の返還を求める訴訟が相次いでおり、18年9月中間期には大手4社だけで1兆円を超える引当金を計上。大手4社はそろって大幅な赤字決算に転落している。

参考記事


1兆円を超える引当金って・・・ひどいもんですね。



banner_03.gif
このサイトは人気blogランキングに参加しています。
posted by machiy at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会経済
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。